今回は私の最初のターニングポイントであるアーティスト時代です

1996年本格的に歌を勉強しようとボイストレーニングをしながらそののち約10年ほどMariというアーティスト名でライブ活動をしました。

感情が表に出せない分、歌で気持ちを表現しました。

元々歌謡曲が好きでなんでも歌いたいと思ったので、ロック・R&B・ポップスなどいろんなジャンルに挑戦しました。

 

得意なジャンルは、90年代ポップスで大黒摩季さんの物まねが得意です(笑)。

たくさんのライブ活動を通じて感じた事は、上手く歌おうとか大きく見せようとすると緊張しすぎたり、ステージを見ているお客様の反応をいちいち気にすると自分の本来の力が発揮せず伝わりづらくなって、逆に無心でかっこつけず歌った時ほどよかったよとお客様からいい反応をもらえたものです。

 

あと、当時のどが弱くライブ前に限って風邪をよく引いていてせっかくのステージも上手くいかない事もたくさんありました。そして、忘れられないステージが当時活動していたバンドメンバーが彼女にプロボーズをするという企画ライブがあって、それが成功した直後私がお祝いで歌ったホイットニーヒューストンの「オールウェイズ・ラビュー」という歌を歌った時に頭が真っ白になって全く覚えてない事です。

 

アーティスト魂というのをこの時に感じました。

「声」[魂」をこの時に感じて自分なりに体験しました。

 

たくさんのライブ活動を通じて感じた事は、上手く歌おうとか大きく見せようとすると緊張しすぎたり、ステージを見ているお客様の反応をいちいち気にすると自分の本来の力が発揮せず伝わりづらくなって、逆に無心でかっこつけず歌った時ほどよかったよとお客様からいい反応をもらえたものです。

 

当時のどが弱くライブ前に限って風邪をよく引いていてせっかくのステージも上手くいかない事もたくさんありました。

歌を始めた当時、コンプレックスの塊で自分に自信がなく心も身体もガチガチだった時、友人の紹介で初めてのエステを体験しました

 

その時とても感動して本気で外見も内面も変えると決意!!

美意識が開花して自分磨きをコツコツとスタートさせました。

 

このころ10代のころから痛めていた腰や首のメンテナンスもある事を知りました。

三ヶ月後、周りから「キレイになったね」「やせたね」という声を聞き、自分に自信が持てるようになりました。

このときが今の自分のターニングポイントとなります!!

 

三十代に入った時、認められたい自分から人の役に立ちたい自分へ心境の変化が起きて、そのときずっと興味のあったアロマセラピストへ転身しました。

アロマ、整体、気功の勉強とサロンで数年間経験を積みました。

 

私の中で歌う事と人を施術するエネルギーが同じアートだとこの時気付いて、今までやってきた点と点が線に繋がりました。そして今年、Mariminがスタートしてアーティスト応援セラピーが産まれました。

 

「体」をこの時自分なりに感じて体験しました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ご予約・お問い合わせ

■Marimin

住所:東京都港区白金1-25-15平野ビル202
最寄駅:南北線・三田線 白金高輪駅 3番出口より徒歩1分

TEL:03-6751-1809

営業日 日曜日・月曜日

女性専用

完全予約制Salon